メッセージ

更新日:2013.12.23

全国選抜に5校が出場決定!!東海新人大会

 12月23日(月)に名古屋市東山公園テニスセンターにて行われました第13回東海地区中学生テニス委選手権大会(団体戦)にて三重県勢が大活躍、なんと男女計5校もの学校が1月11〜13日に香川県総合運動公園にて開催されます全国選抜中学校テニス大会の出場を決めました。
 近年の三重県勢の活躍から男子4校、女子3校が今大会に三重代表として出場しました。女子では、津田学園中学校が4年前の夏の全中出場以来の全国出場を準優勝という立派な結果によって勝ち取りました。津田学園中学校は部員5名というギリギリのメンバーの中、互いに協力し合い、最高の結果を導き出しました。
 男子は今大会に出場した4校全てが全国選抜大会出場を決めるという快挙を成し遂げました。準決勝に進出したのは県大会優勝の桑名市立光陵中学校と準優勝の桑名市立明正中学校、準決勝では愛知県の強豪である名古屋経済大学市邨中学校と名古屋中学校に挑みました。大接戦となりましたが、わずかに及ばず惜敗しましたが、今後の飛躍を感じさせる内容でした。順位戦に回った四日市市立富洲原中学校とエスコラピオス学園海星中学校もしっかり勝ち上がり全国選抜大会出場を勝ち取りました。
 1月の全国選抜大会での活躍が5校とも大いに期待できる内容でした。体調を整え最高のプレーを全国の舞台でしてきてください。頑張れチーム三重!! 各校の結果は以下の通りです。

★男子団体戦結果★
第3位 桑名市立光陵中学校(全国選抜出場)
第4位 桑名市立明正中学校(全国選抜出場)
第5位 四日市市立富洲原中学校(全国選抜出場)
第6位 エスコラピオス学園海星中学校(全国選抜出場)

★女子団体戦結果★
準優勝 津田学園中学校(全国選抜出場)
初戦惜敗 暁中学校
初戦惜敗 四日市市立大池中学校

全国選抜に5校が出場決定!!東海新人大会
ページTOPへ