メッセージ

更新日:2014.01.13

海星中ベスト8!!全国選抜中学校大会

 昨年度初開催され今回第2回大会となった全国選抜中学生テニス大会が、1月11日(土)〜13日(月)に香川県総合運動公園にて行われました。今大会には三重県勢男女計5校が出場しました。この出場数は東京都と兵庫県と同数の大会最多となります。三重の中学校テニスの頑張りが表現された数であるといえます。出場した各校が全国の舞台で精一杯のプレーをみせてくれました。
 今大会のMVPはエスコラピオス学園海星中学校です。初戦で第3〜4シードの関東の強豪校を撃破、続く2回戦では1−1でむかえたダブルスをタイブレークの末に勝ち、ベスト8に進出しました。翌日の準々決勝の相手は地元香川県の1位校、この対戦も1−1でダブルスにかかりました。この試合中盤までリードする場面がありましたが惜敗、三重県勢悲願の全国ベスト4は叶いませんでした。しかし、海星中のこの頑張りは三重の誇りであり、今後の三重県の躍進につながる貴重なベスト8となりました。
 この他、なんと男子では桑名市立明正中学校と四日市市立富洲原中学校の2校、女子では津田学園中学校のあわせて3校もが初戦を突破、ベスト16進出となりました。敗れはしましたが3校とも2回戦は接戦となり、あと少しで勝利というところまでもっていけました。特に富洲原中学校は1−1でむかえたダブルスをタイブレークの末に惜敗、本当にあとわずかでした。男子三重1位の桑名市立光陵中学校は初戦惜敗となりましたが、内容的には第3位であった東海大会以上のプレーが随所にみられました。
 今大会を通して一番嬉しかったことは応援です。試合の合間や敗退後などに、同じ三重県の参加校をお互い精一杯応援し合う姿がたくさん見られました。女子の津田学園中学校は部員5名という中、三重県の男子選手が大きな声で応援し励まし続けていました。大会最終日に残った海星中には香川に残った全員で声援を送りました。相手は地元校でしたが、応援の多さではどちらが地元か分からないような状態でした。このように県単位でまとまって応援をする様子は三重県だけだったのではないでしょうか。私たちはこのような部員たちを誇りに思いますし、三重県自慢の子供たちです。
 歩き始めたばかりの大会でまだまだ不安定さがある中で、選手のために一生懸命運営をしてくださった大会役員の方々、香川県のスタッフや高校生の皆さん、協賛のヨネックスの皆様には感謝の限りです。東海地区の代表として運営に携わっていただいた東海理事長の斎藤先生には三重県の学校を3日間を通してしっかり支えていただきました。多くの方々の力で始まった今大会を、全国の中学テニス関係者がしっかり協力して未来の中学生選手のために発展させていきたいと思います。
 三重県から出場された学校の選手や顧問、保護者や関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。来年度夏の全中は同じ四国の愛媛県開催となります。また三重県から多くの学校が四国に戻ってこられるように、明日から気持ちも新たに頑張っていきましょう。大会結果は以下の通りです。

★男子団体戦結果★

☆1回戦☆
光陵中  0−3 成蹊中(東京都)
明正中  2−1 折尾愛真中(福岡県)
富洲原中 2−1 岩手中(岩手県)
海星中  2−1 栄進中(埼玉県)
☆2回戦☆
明正中  0−3 サレジオ学院中(神奈川県)
富洲原中 1−2 日大三中(東京都)
海星中  2−1 立花中(兵庫県) ベスト8進出!!
☆準々決勝☆
海星中  1−2 桜町中(香川県)


★女子団体戦結果★

☆1回戦☆
津田中  2−1 北松園中(岩手県)
☆2回戦☆
津田中  1−2 園田学園中(兵庫県)

海星中ベスト8!!全国選抜中学校大会 海星中ベスト8!!全国選抜中学校大会
海星中ベスト8!!全国選抜中学校大会 海星中ベスト8!!全国選抜中学校大会
ページTOPへ