メッセージ

更新日:2015.06.19

三泗中体連テニス部会審判講習会

 6月19日には三泗地区中体連テニス専門部会が開催されました。この部会のメインは中学3年生最後の団体戦となる三泗地区中体連大会の団体戦ドロー決定なのですが、併せて顧問向けの講習会も開催しています。C級審判員である海星中の長野先生に講師を務めていただき、スコアシートの付け方について細部まで解説をしていただきました。
 三重県ではかなり昔からスコアシートを付ける習慣がありました。10年ほど前までは三重国体(何年前か知っている人は通です)時に使用していたスコアシートを使っていたのですが、印刷を重ねに重ねてきたために状態が悪く、当連盟で正規のスコアシートを参考に三重県中学生大会用のものを新規に作成しました。このHPにも載っていますので、見たことが無い方はご覧いただけたらと思います。
 講習会の内容としては、基本的な付け方を確認した後にノーアドバンテージとタイブレーク時の付け方について説明をしてもらいました。この2つは記入の仕方が難しく、しっかり理解していないと記入しにくい部分です。さらにタイブレーク時には中学生選手にはサーブの順番が混乱しやすいため、審判に訂正をしてもらわないといけない場面が見られます。そのとき役に立つのがスコアシートです。タイブレーク時のサーバーは、スコアシートのタイブレーク用ポイント記入欄の真横にあるスタンダードゲーム時のサーバーと一致しています。これを知っていると審判は確認が非常に楽です。中学生選手はぜひ知っておいてください。自信を持って活用できること間違いないと思います。
 長野先生の適切な説明により顧問の先生の理解は格段に深まったと思います。このように顧問の先生同士でもテニスについて勉強をしています。中学生部員と顧問が一体となり今後も三重県の中学校テニスを盛り上げていきたいと思います。今後も中学校テニスに応援をよろしくお願いします。

三泗中体連テニス部会審判講習会 三泗中体連テニス部会審判講習会
ページTOPへ