メッセージ

更新日:2016.09.25

2016年度 第1回強化練習会

9月25日(日)今年度1回目となる強化練習会を菰野中学校で行いました。7校の中学校と4つのテニスクラブから男子16名、女子18名が参加しました。津や名張という遠方からの参加もあり、この練習会が年々定着してきていることを実感しました。
この会の方向性は、有名プロが来てちょっとしたアドバイスと少ない球数だけで終わってしまうような練習会ではなく、年間を通し着実に強化できるように、多くのボールを打つということで実施しています。また、学校に帰ってもできるように練習のポイントなどもていねいに説明しています。したがって、練習会のその風景は一見地味ですが、その内容は濃いものであります。また、初めて会う者同士が一緒に練習をするわけですから、あいさつや礼儀、コミュニケーションといったこともテーマに取り組んでいます。始めには各所属の代表者には皆の前であいさつをしてもらいました。
内容としては、バランスを意識したトレーニングとスパニッシュドリルを中心に、ダブルス練習も取り入れています。スパニッシュドリルは毎年行っており、前後に動いて打つこのドリルは、ボールとの距離感を鍛えることができます。相手コートから自分に向かって飛んでくるボールをどう打ち返すか、テニスという特性に適した練習法なので、成長著しい時期の中学生には最適な練習法ともいえます。
今回は、皆スパニッシュドリルをうまくこなせていたので、手出しのドリルからラケット出しのドリルへ変更し、ネットプレイも取り入れたスパニッシュドリルも行いました。そして、その動きを取り入れたダブルスでのポーチ練習を実戦形式で行いました。雨上がりのクレーコートということでイレギュラーなど馴れないこともありましたが、皆前向きに取り組んでいました。また、初めて打ち合う者同士での練習ということで緊張感もあり、集中していました。このような機会はジュニア時代にとってはとても大切な時間だと思います。
最後に、早朝からコート整備していただいた菰野中学校の皆さん、球出しをお手伝いいただいた先生、コーチの方々ありがとうございました!皆様のおかげで良い時間にすることができました!今後ともご協力のほどよろしくお願いします。

2016年度 第1回強化練習会 2016年度 第1回強化練習会
ページTOPへ