メッセージ

更新日:2015.06.07

東海中学団体戦で三重県勢が大活躍!!

 全中へつながる最後の関門である東海地区中学生テニス選手権大会(団体戦)が、全国の地域でトップをきって6月7日に名古屋市東山公園テニスセンターにて開催されました。

 近年全中の団体戦には、三重県から多くの学校が出場できるようになってきました。昨年度の東海大会では、女子で暁中学校が優勝、男子では桑名市立光陵中学校が準優勝、四日市市立富洲原中学校が第5位に入り、三重県から3校が愛媛全中に出場しました。愛知県の厚い壁に挑戦し続けてきた東海大会、、今年はいよいよ男子でその壁をはっきり越えることができました。

 その男子では、桑名市立明正中学校が貫禄の優勝を果たしました。エスコラピオウス学園海星中学校はシード校との接戦をことごとくものにし決勝戦までたどり着きました。見事な準優勝です。桑名市立光陵中学校、菰野町立菰野中学校もベスト8、三重の力を示してくれました。

 女子では、菰野町立菰野中学校が準々決勝での津田学園中学校との同県対決、準決勝での郡上市立八幡中学校との対戦とも、ダブルスで逆転勝ちをおさめて決勝戦までたどりつきました。決勝では椙山女学園中学校に完敗でしたが、価値ある準優勝です。惜しかったのは四日市市立大池中学校と常磐中学校、ともに静岡西遠女子学園中学校に2−3の惜敗、あとわずかのところで全中出場は叶いませんでした。

 今回の東海大会では、開会式において選手だけでなく応援に来られている保護者や関係者の方々にまでマナー面の呼びかけをしました。大会は選手だけでなく、様々な関係者の方々の協力によって成り立っています。今大会も多くの皆様のご協力により、技術面だけでなくマナー面においても、非常にレベルの高い大会になったと思います。今後も三重県勢として、さらに三重県中学テニススローガンである“Be Good Fellow! Be Good Loser! and Be Best Sportsman!”を実践していきましょう。

 今年の全中は、福島県会津総合運動公園にて8月18日の団体戦開会式をスタートに開催されます。残り2ヶ月半でさらに力を向上させ、東海地区の代表にふさわしいチームと益々なり、3校が力を合わせて頑張ってきてほしいと思います。

 今大会の三重県勢の結果は以下の通りです。


【男子(第4位までが全中出場)】 

優 勝  桑名市立明正中学校(全中2年振り2回目の出場)
準優勝  エスコラピオス学園海星中学校(全中初出場)
ベスト8 桑名市立光陵中学校
ベスト8 菰野町立菰野中学校


【女子(第4位までが全中出場)】 

準優勝  菰野町立菰野中学校(全中25年振り2回目の出場)
ベスト8 四日市市立大池中学校
初戦惜敗 四日市市立常磐中学校

東海中学団体戦で三重県勢が大活躍!! 東海中学団体戦で三重県勢が大活躍!!
東海中学団体戦で三重県勢が大活躍!! 東海中学団体戦で三重県勢が大活躍!!
ページTOPへ