メッセージ

更新日:2017.05.07

第11回三重県テニス中学校招待

5月6日(土)、7日(日)の2日間、四日市ドームにて三重県テニス中学校招待試合(団体の部)を開催しました。本年度も三重県からは、先日行われた県大会の上位校が参加しました。他府県からは、東京や香川をはじめ多くの熱心に活動されている強豪校に参加いただき、2日間共に白熱した試合が繰り広げられました。
 6日は2D1Sの試合形式で、各ブロックでの予選の後、順位別トーナメントを行いました。7日は2D3Sの試合形式で、トーナメントによる試合を行いました。
 両日共に、男子はエスコラピオス学園海星中学校、女子は三重大学教育学部附属中学校が優勝を飾るなど三重県勢の活躍が目立った大会となりました。
 2日間とも、「Be Good Fellow! Be Good Loser! and Be Best Sportsman!」「良き仲間、良き敗者、そして、最高のスポーツマンになろう!」という三重県中学校テニス連盟のスローガンの下、すべての子どもたちが互いに切磋琢磨することができました。各校の応援は子どもたちのテニスにかける情熱で、ドームを揺らすほどでした。また、優勝校によるチャンピオンスピーチでは、「自分たちにこのような場を与えてくれた人たち、ここまで自分たちを来させてくれた保護者の皆さん、正々堂々戦ってくれた相手チームの皆さんに感謝しています」という声がありました。ぜひその感謝の気持ちと応援、本大会の経験をもとに、6月の東海大会で素晴らしい試合を生み出していってほしいと思います。

第11回三重県テニス中学校招待 第11回三重県テニス中学校招待
第11回三重県テニス中学校招待 第11回三重県テニス中学校招待
ページTOPへ