メッセージ

更新日:2018.10.15

眞田将吾選手 RSK全国選抜優勝!!

 10月12日〜14日に岡山県の浦安総合運動公園で開催されましたRSK全国選抜ジュニアテニス大会において眞田将吾選手(三重GTC)が見事優勝しました。
 眞田選手は第1シードでの出場。初戦から順調に勝ち進み、準決勝こそファイナルセットでの勝利となりましたが、決勝戦は快勝し、昨年度のジョーンズ怜音選手に続き、三重県選手の2連覇を果たしました。貫禄の優勝です。
 皆さんもご存じのように、眞田選手は昨年度全日本Jr12歳以下の単複チャンピオン。本年度は年上の選手を相手に全中ダブルスで第3位と全国上位の常連選手です。本年度の全日本選手権男S第1シードの三重の先輩である伊藤竜馬選手のように、世界で活躍する選手に成長していってください。眞田選手の今後の活躍を楽しみにしています。

眞田将吾選手 RSK全国選抜優勝!!
前のメッセージ || 
ページTOPへ